ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 第二次政策総点検の結果報告

第二次政策総点検の結果報告

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月25日更新

市長あいさつ

飛騨市長 井上 久則

 私が市長に就任するに当たり、市民の皆さまに最初にお約束したことが「政策総点検」でした。
なぜなら、今後予測される厳しい財政運営に加えて、投資額の大きい建設事業などが市民の皆さまへの情報提供が十分でないまま実施されていたことから、「市民の共同の家計である市の財政」のあり方について、市民の皆さまと共に今一度考える機会が必要だと考えたからです。
 第一次政策総点検は、そうした背景の下に「市民共同の家計である財政を市民生活本位の事業へ」「市民との信頼関係の再構築」「市民ニーズに合った事業とするために」「職員の意識改革」を目的として平成20年度に実施し、市政運営におけるさまざまな課題を発見するとともに、市民の皆さまから多くのことを学ばせていただくことができました。
とりわけ、これまで文化・観光施設の新設や、各種イベントなどに積極的に投資されていた政策を、医療・福祉・教育・環境など、市民生活重視型の政策へと転換したことは、まさにこの政策総点検が契機になって実現できたものと言えます。
 過去の点検は無意味だとするご意見もありますが、前回の総点検の総括でも申し上げたとおり、私は行政における「過去の点検」は、市民の皆さまの側からすれば「未来」につながると考えており、今後も市民生活本位の市政を継続していくため、機会をみてこうした点検を実施したいと考えています。
 市民の皆さまには、こうした取り組みの主旨をご理解いただき、今後も引き続きご支援とご協力をいただきますようお願いいたします。
 最後に、第二次政策総点検の実施にあたり、大変お忙しい中にもかかわらず数多くの会議にご出席を賜り、多くの貴重なご意見を頂戴いたしました市民会議委員の皆さんに、心より厚く感謝を申し上げます。

第二次飛騨市政策総点検の総括(概要版)[PDFファイル/2.28MB]

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>