ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

予防対策

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月2日更新

コロナウイルス に負けないための Q&A

新型コロナウイルス の感染拡大防止 対策として、長期的に感染予防を続けることが必要となってきました。そのため、感染のリスクを下げつつも、ストレスにならないよう無理のない生活を送ることがとても大切になってき ています。
毎日の生活のなかで、完全に感染を防ぐことは出来ませんが、リスクを知って適切な 予防行動をすることで 安全性 は 大きく向上し ます。 飛騨市での生活における Q&Aを作成しました ので参考にしてください 。

コロナウイルスに負けないための Q&Aは、コチラからご覧いただけます [PDFファイル/268KB]

飲食店の皆さんへ

これまで集団感染が確認されたケースに共通するのは、次の3 つの 条件が同時に重なった場合とされています。国の専門家会議の意見)
(1)換気の悪い密閉空間
(2)多くの人が密集
(3)近距離での会話や発声

一般的な感染予防を行いつつ、店内において、この3 つの 条件が同時に揃う場面を避けて下記の事項に注意することで、安全性は大きく向上しますので、参考にしてください。

飲食店への皆さんへは、コチラからご覧いただけます [PDFファイル/160KB]

イベントや行事等の参加者・開催者の皆さんへ

集会やイベント等を開催する前に事前にチェックし、新型コロナウイルス感染対策行うチェックシートができました。
集会・イベント等を開催する際には、このチェックシートをご活用いただき、記載の各項目の実施を徹底出来ているかどうか確認のうえ、開催していただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策チェックリストは、コチラからご覧いただけます [PDFファイル/627KB]

国の専門家会議の提言「多くの人が参加する場での感染対策のあり方の例」は、コチラからご覧いただけます [PDFファイル/297KB]

一人ひとりができる感染症対策

風邪や季節性インフルエンザなどの一般的な感染症予防のためにも、咳エチケットや手洗いなどを徹底し、ウイルスの感染を防ぎましょう。

感染症対策ご協力のお願い(厚生労働省)は、コチラからご覧いただけます [PDFファイル/950KB]

感染しないようにするために

1 手洗い
 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などに、こまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。

2 普段の健康管理
​ 普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。

3 適度な湿度を保つ
​ 空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちましょう。

感染症対策 手洗い方法(厚生労働省)は、コチラからご覧いただけます [PDFファイル/887KB]

マスクの効果は?

マスクは、咳やくしゃみによる飛沫およびそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。咳やくしゃみ等の症状がある人は積極的にマスクをつけましょう。
予防用にマスクを着用することは、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場合では一つの感染予防策と考えられますが、咳や発熱などの人に近づかない、人ごみの多い場所に行かない、手指を清潔に保つといった感染予防策優先して行いましょう。

感染症対策 マスクについてのお願い(厚生労働省)は、コチラからご覧いただけます [PDFファイル/244KB]

ほかの人にうつさないために

咳エチケット
くしゃみや咳が出るときは、飛沫にウイルスを含んでいるかもしれませんので、咳エチケットを心がけましょう。​

​感染症対策 咳エチケット(厚生労働省)は、コチラからご覧いただけます [PDFファイル/914KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>