ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 第104回飛騨市新型コロナウイルス対策本部会議

第104回飛騨市新型コロナウイルス対策本部会議

印刷用ページを表示する掲載日:2021年5月12日更新

第104回飛騨市新型コロナウイルス対策本部会議を開催

会議での決定事項は、以下のとおりです。
  
○予約サポートセンターの体制整備について
→ワクチン接種にかかる重要な体制であり、市職員についても全庁的に協力いただき、整備検討を進める。
 
○ワクチン余剰対策について
→他自治体の対応状況等も参考とし、可能な限り余剰なく市民に行き渡るよう、対策を検討する。
 
○「中小企業庁における一時支援金事業」の申請呼びかけについて
→「緊急事態宣言の影響を受けて売り上げが減少した中小・個人事業者」が対象の事業で5月末が申請期限であり、改めて呼びかけを行う。
 
○ワクチン副反応について
→とりまとめた情報については医師会等とも情報共有を行う。
 
○マスク着用について
→全国的な感染者数の推移をみても、ワクチンの効果が出るまでには相当の期間が必要と思われる。市としても当面の間はマスク着用を呼びかけていく。
      
その他、会議結果については以下からご覧ください。

第104回飛騨市新型コロナウイルス対策本部会議の結果はコチラからご覧いただけます [PDFファイル/292KB]

【問】危機管理課
電話番号0577-62-8902

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>