ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > オール岐阜「生命(いのち)の防衛」宣言

オール岐阜「生命(いのち)の防衛」宣言

印刷用ページを表示する掲載日:2021年8月14日更新

​本日8月14日、新型コロナウイルス「第5波」の感染拡大に伴い、岐阜県より県民の皆様への呼びかけが発せられました。​

岐阜県における感染拡大「第5波」の特徴は、

  • 感染者の5割が、帰省等の県境をまたぐ往来
  • 感染者の9割が、10代~50代
  • クラスターの9割が、職場、家族、会食によるもの

​となっています。

ワクチンを打った方でも、2回目の接種から2週間経たないと十分な効果は出ないとされています。従いまして、これまで同様、基本的な感染防止対策(マスク着用、密の回避、手洗いや手指消毒、換気)を徹底してください。特に普段会わない方々との会合・飲食には十分に注意してください。

また、ワクチンを2回接種してから2週間を過ぎていても、ワクチン未接種の同居家族が感染し、近くで長時間接触したために感染してしまった事例が県内でも発生しています。十分に注意をお願いします。​

▼岐阜県ホームページはこちらからご覧いただけます
​https://www.pref.gifu.lg.jp/site/covid19/170977.html<外部リンク>

オール岐阜「生命の防衛」宣言 [PDFファイル/786KB]

オール岐阜「生命の防衛」宣言
オール岐阜「生命の防衛」宣言

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>