ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 第156回飛騨市新型コロナウイルス対策本部会議

第156回飛騨市新型コロナウイルス対策本部会議

印刷用ページを表示する掲載日:2022年5月28日更新

会議結果(要旨)

会議での決定事項等は、以下のとおりです。​

  • 国の基本的対処方針にてワクチンの効果について言及されている。
  • オミクロン株への感染予防効果、発症予防効果がデルタ株に対して低い。
  • ワクチン1回目、2回目の効果の減少が3回目接種により一時的に回復。
  • 一方、ワクチンの3回目接種について、感染予防効果は短期間でしかみられなかった。
  • 感染予防効果に関して政府の言い方が、感染予防効果があると言わなくなっている。
  • 今後ワクチン4回目接種について市民から問い合わせがあると思うので、政府の公式見解を確認してほしい。
  • ワクチンは重症化予防効果、入院予防効果である。
  • これから外作業、草刈り等が増え、外作業時におけるマスク着用について問い合わせが増えてくるので、区の草刈り等の行事をとらえてうまく発信してほしい。
  • 事業者向け検査キット購入補助制度について問い合わせが増えているようで良い事であるが、限度額等、必要に応じて見直しを行い、商工会、商工会議所等を通じて再度周知すること。
  • 会食前の検査の重要性、呼びかけを。
  • 会食実施直前のまちなか簡易検査センターや自宅での抗原定性検査キットによる検査。
  • 家族の感染の場合、遅れて発症するケースが散見されるので、1回の検査で安心することなく、複数回検査することの重要性について市民へ情報発信すること。

第156回飛騨市新型コロナウイルス対策本部会議 [PDFファイル/394KB] [PDFファイル/628KB]

【問】危機管理課
電話番号0577-62-8902

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>