ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 飛騨市教育長の新型コロナウイルス陽性の確認について

飛騨市教育長の新型コロナウイルス陽性の確認について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年8月19日更新

飛騨市教育長 沖畑康子がPCR検査の結果により、陽性が確認されましたのでお知らせします。

概要

経緯・症状

  • 8月16日(火曜日)
    終日休暇取得。夕刻、微熱症状が表れる。
  • 8月17日(水曜日)
    朝、咽頭痛、発熱の症状が表れ、抗原検査キットによる自主検査を行い「陽性」となったので、出勤を見合わせ市内医療機関を受診。PCR検査で「陽性」の判定。
  • 8月18日(木曜日)
    保健所と調整の結果、8月16日を発症日とし、8月26日まで自宅療養。

今後の公務

体調に変化がない限り、テレワーク、オンライン等により公務を続行します。

職場の感染状況

教育長は 8 月 13 日以降公務についておらず、職員及び職場関係者に濃厚接触者はいません。

※今後、新たな状況が分かりましたら追ってお知らせします。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>