ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 飛騨市アフターコロナ体制強化支援事業補助金制度

飛騨市アフターコロナ体制強化支援事業補助金制度

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新

ニューノーマル時代に向けた観光事業者の前向きな取組への支援

飛騨市アフターコロナ体制強化支援事業補助金制度

手続き方法

○実施計画書の提出

着工前に事業計画が認定される必要がありますので、以下の書類と添付書類をご準備いただき提出してください。

  1. 飛騨市アフターコロナ体制強化支援事業実施計画書(様式第1号) [Wordファイル/30KB]
  2. 事業計画書(様式第2号) [Wordファイル/35KB]
  3. 補助事業収支予算書(規則様式第3号) [Wordファイル/16KB]

 【添付書類】

  • 見積書等補助対象経費の内容が分かるもの。
  • 施設の改修等の場合は、補助対象事業の内容が分かる図面
  • 法人にあっては履歴事項全部証明書の写し、個人にあっては住民票
  • 市税の直近の完納証明書または非課税証明書
  • その他、市長が必要と認める書類

○補助金申請書兼誓約書の提出

 実施計画書の審査後、実施計画認定通知書を交付しますので、その後以下の申請書兼誓約書を提出してください。

○実績報告書の提出

 当該補助対象事業が完了したときは、速やかに補助事業実績報告書を提出してください。

  【添付書類】

  • 領収書等の支出の内容が確認できる書類の写し

○補助金請求

 確定通知書を交付しますので、その後以下請求書を提出してください。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>