ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 飛騨市議会 > 市議会の個人情報の保護に関する条例(案)制定にかかる意見募集(パブリックコメント)の結果

市議会の個人情報の保護に関する条例(案)制定にかかる意見募集(パブリックコメント)の結果

印刷用ページを表示する掲載日:2022年12月1日更新

令和4年11月1日(火曜日)~令和4年11月29日(火曜日)まで「飛騨市議会の個人情報の保護に関する条例(案)」の意見募集(パブリックコメント)を実施しましたが、意見はありませんでした。

1.制定の経緯

令和3年5月19日に公布された「デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律」において、「個人情報の保護に関する法律(以下「新保護法」という。)」が改正され、個人情報の取扱い等に関する共通ルールが設定されました。これにより地方公共団体の個人情報保護制度は、令和5年4月1日から新保護法の適用を受けることになります。

これにより市は、既存の「飛騨市個人情報保護条例」を廃止し「飛騨市個人情報保護法施行条例」として新たに制定する予定です。しかし、新保護法において議会は、国会や裁判所と同様に、自律的な対応のもと個人情報の保護が図られることが望ましいことから法律の適用外とされており、市条例においても同様に適用外とされているため、市議会独自で新たに個人情報の保護に関する条例を制定します。

2.条例制定に当たっての基本的な考え方

条例の構成や条文等は、新保護法の適用を直接受ける市の機関等と開示請求等の手続きや個人情報の取扱いに違いが生じないよう、新保護法の条文に対応したものとしています。
また、議会が保有する個人情報としては、議会事務局職員が取得し組織として保有する個人情報を想定しています。
※議会として保有する個人情報の例:請願・陳情・署名簿、参考人・公述人・直接請求の代表者に関する情報、傍聴人受付表、住民アンケートの対象者リスト、表彰のための退職議員などの経歴情報等

なお、市職員と同様に議会事務局職員が正当な理由なく個人情報ファイルを提供した場合、または不正な利益を図る目的で提供・盗用した場合等の罰則についても定めています。

3.募集期間

令和4年11月1日(火曜日)~令和4年11月29日(火曜日)

4.意見を提出することができる方

  • 市内に住所を有する方
  • 市内に事務所若しくは事業所を有する個人または法人その他団体

5.公表資料および閲覧場所 

⑴ 公表資料

(参考)個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)令和5年4月1日施行<外部リンク>(個人情報保護委員会HP)


⑵ 閲覧場所

  • 市役所本庁舎3階 議会事務局

6.意見の提出方法

意見用紙(PDF版またはWord版データ)または閲覧場所に配置している意見用紙に必要事項を記入のうえ、次のいずれかの方法によりご提出ください。なお、個々の意見に対して直接・個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

意見用紙【PDF版 [PDFファイル/80KB]Word版 [Wordファイル/14KB]

  • ​郵送(事務局に直接、提出いただいても結構です)

 住所:〒509-4292 飛騨市古川町本町2番22号 飛騨市議会事務局あて

  • ファクス

 番号:0577-73-0080 飛騨市議会事務局あて

  • フォームに直接入力

 フォーム:意見書入力フォーム<外部リンク>

提出していただいた個人情報は適正に管理し、飛騨市議会の個人情報の保護に関する条例制定以外の目的で使用することはありません。

7.問合せ先

議会事務局 電話:0577‐73‐7467

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>