ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ひだ宇宙科学館 カミオカラボ ウェブサイト > 岐阜県立吉城高校の生徒、一日サイエンスコミュニケーター体験

岐阜県立吉城高校の生徒、一日サイエンスコミュニケーター体験

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月2日更新

カミオカラボでは、岐阜県立吉城高等学校(古川町)が取り組む地域課題解決型キャリア教育(YCKプロジェクト※)の活動を以下の日程で受け入れます。

参加予定の高校生10名は、カミオカラボのサイエンスコミュニケーターとして1日間、来館者にスーパーカミオカンデをはじめとした研究の紹介等に挑戦します。

また、14時からは20分毎に高校生が宇宙物理学に関する問題を出題する「ミニクイズコーナー」も開催します。

高校生は来館者との対話を通じて、より伝わる説明方法や科学の意義について学びます。

 

日にち: 2019年9月8日(日曜日)

<来館者への解説・対話>

時間: 10時00分ー15時40分

場所: カミオカラボ展示フロア

<ミニクイズコーナー>

内容: 各回、高校生が数問の宇宙物理学に関するクイズを出題します。

時間: 14時00分、14時20分、14時40分、15時00分、15時20分(全5回)

場所: 館内コミュニケーションスペース「むすびば」

 

カミオカラボで、高校生とお話ししてみませんか?

 

※YCKプロジェクトの詳細は以下のページをご覧ください。

https://school.gifu-net.ed.jp/wordpress/yosiki-hs/main/yckproject/<外部リンク>

 

カミオカラボアイコン


Calendarカレンダー

Science communicator blogサイエンスコミュニケーター ブログ

サイエンスコミュニケーターブログを見る