ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て支援ガイド > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(離婚家庭等の方向け支援給付金)

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(離婚家庭等の方向け支援給付金)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年2月17日更新

子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)について

国の令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を離婚等(協議中も含む)により受け取ることができなかった方に給付金を支給します。

対象児童

  • 令和3年9月分の児童手当支給対象となる児童
  • 令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童

支給対象者

次の条件すべてに該当する方が支給対象です。

  1. 国の「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」の支給を受けていない方
  2. 令和3年9月1日(高校生を養育する方は10月1日)から前養育者への給付金支給までの間に、離婚等(離婚協議中の別居も含む)でひとり親世帯となった方
  3. 前養育者への支給日時点で、前養育者と別居し、実際に対象児童を養育している方
  4. 給付金を受給した前養育者から、給付金(10万円)を受け取ることができない方
  5. 給付金を受給した前養育者が、対象児童のために、給付金相当額(10万円相当)を使っていない場合
  6. 申請日時点で飛騨市に住民登録のある方
  7. 児童手当の所得制限限度額未満の方

支給金額

児童1人あたり10万円
※元養育者から給付金の一部を受け取っている場合や、元養育者が対象児童のために費消した場合は、その額を差し引いた額

申請方法

申請書に必要事項を記入し、飛騨市役所 市民保健課または、各振興事務所に提出してください。
※申請書は以下のPDFをダウンロードしていただくか、市民保健課または各振興事務所でお渡しできます。​

支援給付金申請書(離婚家庭等の方向け) [PDFファイル/260KB]

必要添付書類

  • 申請日までに離婚したことが分かる書類(離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本等)
    ※離婚協議中の場合は、申請日時点で協議中であることが分かる書類(公的機関から発行された書類または弁護士等、第三者により作成された書類)
  • 本人確認書類(顔写真付きのもの)の写し(申請者ご本人のみ)
  • 振込先金融機関口座確認書類の写し(口座名義人フリガナ、口座番号、支店番号が分かる箇所)
  • 令和3年1月1日時点で飛騨市に住民登録のない申請者については、令和3年度所得課税証明書

※児童手当の受給者変更をすでに行っており、令和4年3月分の児童手当受給者になっている場合は、添付書類は必要ありません。

申請期間

3月31日(木曜日)まで

振込日

随時振込予定

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>