ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア課 > 【申込終了】VR認知症体験会~認知症の理解は当事者にならないとわからない~

【申込終了】VR認知症体験会~認知症の理解は当事者にならないとわからない~

印刷用ページを表示する掲載日:2022年11月15日更新

複数の認知症の症状を本人視点で体験し、本人の視点に立ったときにその状況で何を感じ、何を思うのかを体験します。

VR認知症とは?

VR機器を用いて視覚と聴覚から、認知症の人が感じている世界を体験します。
認知症を文字で学ぶのではなく、その症状を自分ごととして体験することを通じて社会に広まっている認知症に対する誤った理解や偏見を溶かしていくことを目的としたプロジェクトです。
認知症の症状は「物忘れ」だけではありません。人それぞれさまざまな症状があることを、体験を通じて理解していくプロジェクトです。

日時・場所

◆日程
11月27日(日曜日)(1部と2部は同じ内容)

1部:10時00分~11時30分
2部:13時30分~15時00分

◆場所
​飛騨市役所 西庁舎3階 会議室

対象者 (各部30名定員)

飛騨市民および飛騨市で就労されている方

申込方法(申込期限は11月22日(火曜日))

申込フォーム<外部リンク>から申込ください

VR認知症体験会

チラシ [PDFファイル/764KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>