ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 飼えなくなった犬の引き取りを依頼するときは

飼えなくなった犬の引き取りを依頼するときは

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月25日更新

飼い主が最後まで責任・愛情を持って飼う必要がありますが、どうしてもの場合は下記手続きにより引取依頼できます。

いつ
誰が本人(飼い主)
代理の可否可(委任状が必要)
手続き方法直接窓口
受付窓口飛騨保健所 生活衛生課
〒509-8688 高山市上岡本町7-468 飛騨総合庁舎内
電話番号 0577-33-1111 
受付時間
休日
提出する書類

引取依頼書[PDFファイル/180KB]

添付書類
持ち物印鑑
費用(手数料)生後91日以上:1頭につき2,060円
生後90日以下:1頭に付き410円
お渡しするもの
注意することまずは事前に電話等でご相談ください。
原則、本人が直接連れて行くことになります。
手数料は県証紙で納めることとなります。
関連情報犬・猫を虐待、遺棄すると法律により罰せられます。
動物の愛護および管理に関する法律第44条
所要時間・期間の目安
お問い合わせ受付窓口と同じ
資料
根拠法令等動物の愛護および管理に関する法律第35条
岐阜県厚生環境関係手数料集める条例第2条
その他

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>