ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化振興課 > 飛騨市美術館 展覧会情報

飛騨市美術館 展覧会情報

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月8日更新

飛騨市美術館の画像

facebookの画像<外部リンク>  twitter<外部リンク>

展覧会 

戦後飛騨の洋画界先導者「徳永富士子展」

チラシ 表 チラシ 裏

2019年4月27日(土曜日)~2019年6月23日(日曜日)

 

徳永富士子は(1920/大正9年-2007/平成19年)、戦後、飛騨の美術を守洞春らと先導した女流画家です。大阪府に生まれ、女学校時代から関西を中心に公募展を制覇し、東光展、日展に連続入選をするなど中央画壇で活躍する天才画家として知られています。飛騨との縁は、師である斉藤与里の取材に同行したことがきっかけで、戦争を機に高山市へ疎開しました。富士子の作品は、見る人を郷愁へと誘う愛情あふれる目線で風景や子どもたちの姿を、その土地に根ざした色調で表現力豊かに描いています。没後10年が経ち、ご遺族を中心に結成された徳永富士子展実行委員会のご協力を得て実現した本展では、飛騨から関東へ転居し、中央画壇を離れ制作活動を続けられた画業の一端をご紹介します。

無料開放日:家族ミュージアムの日 2019年5月19日(日曜日)、2019年6月16日(日曜日)

開 館 時 間:9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

休 館 日:月曜日(祝日の場合は翌日)

観 覧 料:一般200円(身体障がい者手帳の交付を受けている方と20名以上の団体は20%割引)

      高校生以下無料

主   催:飛騨市教育委員会

協   力:徳永富士子展実行委員会

 

◆スペシャルトーク「飛騨は絵の故郷 徳永富士子を語る」 ★事前申込不要★

夏目 重之(徳永富士子展実行委員長)× 廣江 泰孝(岐阜県美術館学芸員)

司会:沖畑 康子(飛騨市教育長)

日時:4月28日(土曜日)14時00分~15時30分

会場:飛騨市美術館 常設展示室

料金:無料(観覧料必要)

 

大判カメラ・八つの景「山中和紙で魅せる風景写真」

2019年7月4日(木曜日)~2019年8月25日(日曜日)

​名古屋市在住の写真家 村田彰氏が、蛇腹のついた大判カメラ、フィルムで撮影した画像にデジタル加工を施し、飛騨市の伝統工芸品である山中和紙にプリントする。四季を通した飛騨市の風景や、世界遺産に登録されている白川郷の合掌造り集落などを被写体とし、写真としてのユニークな表現方法を紹介し、山中和紙の魅力に迫ります。

主   催:飛騨市教育委員会

共   催:FPA・岐阜・村田彰

飛騨の糸引き展(仮称)

2019年11月23日(土曜日)~2020年1月19日(日曜日)

飛騨市歴史文化調査室の、工女さんに関する史実検証の研究成果や、岡谷蚕糸博物館の協力を得て、かつて飛騨から糸引き稼ぎに出た女性たちの実情を紹介します。​

 

収蔵品展(仮称)

2020年2月15日(土曜日)~2020年3月20日(日曜日)

飛騨市美術館の収蔵品を展示、紹介いたします。

 

※予定が決定次第、随時更新をさせていただきます。

その他展覧会

文化の薫り展

2019年8月31日(土曜日)~2019年9月5日(木曜日)

主催:飛騨市文化協会

 

第16回飛騨市美術展

2019年9月21日(土曜日)~2019年9月28日(土曜日)

主催:飛騨市美術展運営協議会

 

神岡を愛した洋画家故小島義明先生と門下生の美術展覧会

2019年10月12日(土曜日)~2019年10月30日(水曜日)

主催:中日文化センター洋画の研究鈴木教室

 

飛騨市美術教室発表会(仮称)

2019年11月3日(日曜日)~2019年11月17日(日曜日)

主催:飛騨市教育委員会

 

飛騨市小中学校図工美術展

2020年1月25日(土曜日)~2020年2月2日(日曜日)

主催:飛騨市教育研究所

 

※予定が決定次第、随時更新をさせていただきます。

 

過去のイベントはこちら

アクセス

飛騨市までの概略図→飛騨市への行き方―[飛騨市観光サイト-外部サイト]<外部リンク>

飛騨市内概略図[PDFファイル/537KB]

JRでお越しのお客様 

飛騨古川駅出口より右手、弧線橋を渡りお越しください。

車でお越しのお客様

駐車場は、市営若宮駐車場、または文化村西駐車場をご利用ください。

ご利用案内

飛騨市美術館

開館時間午前9時~午後5時
入館料一般200円/高校生以下無料
※20名以上の団体および障がい者手帳をお持ちの方は160円
※展示内容により全対象者が無料になる場合があります
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始/展示替え期間

古川郷土民芸会館

開館時間午前9時~午後5時
入館料無料
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始

古川郷土民芸会館は、地域のサークル活動等でもご利用いただける貸館事業を行っております。
使用には事前申し込みが必要です。
ご検討中の方は、当館ならび教育委員会文化振興課文化係までお問い合わせください。
教育委員会文化振興課文化係 電話番号:0577-73-7496
各部屋の料金はこちら[PDFファイル/79KB]をご覧ください。

お問い合わせ

飛騨市美術館
〒509-4221 飛騨市古川町若宮2-1-58
​電話番号/ファクス番号: 0577-73-3288/0577-73-5003
E-Mail: sansyokan@city.hida.gifu.jp

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>