ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 宮川振興事務所 > 清流めぐり利き鮎会(高知県)予選会を開催

清流めぐり利き鮎会(高知県)予選会を開催

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月20日更新

 8月17日(土曜日)飛騨まんが王国で清流めぐり利き鮎会(高知県)予選会が開催されました。

 毎年、宮川下流漁業協同組合では、高知県で開催される利き鮎会に出品しており、過去には2回準グランプリに選ばれた実績があります。毎年数箇所で釣った鮎の中から漁協の役員等で出品する鮎を選んでいますが、今回は市民の皆さんにも加わっていただき審査しようと実施されたものです。

 当日は、約40名の方が参加され、3つのエリアで釣った鮎をそれぞれ「姿」「香り」「わた」「身」「総合」の5項目で審査しました。

 参加された皆さんは3種類すべて味が異なることに驚いた様子で真剣に審査していました。

 どの鮎もとてもおいしく審査結果は極めて僅差で差がない結果でしたが、最下流の共有漁場で釣った鮎が出品されることとなりました。

 「今年の清流めぐり利き鮎会では何としてもグランプリが獲得できるといいね!」と参加者全員期待に胸を膨らませていました。

 なお、この宮川下流のおいしい鮎は、下記の日時にまんが王国(電話0577-62-3259)で食べることができます。

 

●「毎週土曜・日曜、祝日 の午前11時30分~14時00分

●メニュー:炭火でじっくり焼いた鮎の塩焼き、鮎飯

真剣に審査する参加者の皆さん

真剣に審査する参加者の皆さん


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>