ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 宮川振興事務所 > 種蔵棚田で空積みワークショップを開催しました

種蔵棚田で空積みワークショップを開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月30日更新

​ 空積み技術の継承と棚田石積みの修復を目的に、6月22日、23日、市と板倉の宿種蔵との共催により、第4回種蔵棚田×空積ワークショップを開催しました。

 解体から修復まで、一連の石積みの補修方法を学ぶもので、4回目となる今回は、手作りクレーンを用いて重い石を積み上げるなど、少し難易度の高い実習を行いました。

 指導者の一級石材施工石積技能士の今井了恵さん(岐阜県出身)からは、「回を重ねられた皆さんの進歩が見られた」「皆で楽しく覚えてほしい」

 参加者は、「上から積む体験が新鮮でした」「回を重ねることで大きい石を動かせるようなった」「クレーンが手軽にできたことは良い経験になった」などの感想や、「次回は、大きい石を割る体験がしたい」など、今後への意欲を語っていました。

 ワークショップのようす

石積みのようす

参加者の皆さん


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>