ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 神岡振興事務所 > 高原川ミズベリング事業施設利用者の決定について

高原川ミズベリング事業施設利用者の決定について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月30日更新

高原川の写真

 高原川の水辺のにぎわいを復活させるため、オープンカフェや交流イベントなど、企画・運営等のマネジメントを行う事業者を平成31年4月15日~26日まで募集しましたが、このほど申請のあった事業者について審査し、次のとおり決定しましたのでお知らせします。

■事業者名 高原川ミズベリング協会
      (住所:岐阜県飛騨市神岡町船津1325-3 神岡商工会議所内)
       神岡町内の7つの企業・団体で構成された共同体です。

■代表者名 協会長 鈴木 進悟

■占用施設の面積
 ・工作物の敷地の用に供する土地    29,502平方メートル
 ・河川敷地を原型のまま占用させる面積 69,059平方メートル

■使用期間 使用契約締結日から令和3年3月31日

 

(イベント情報)
令和元年6月22日(土曜日)に、高原川左岸河川敷~船津座一帯においてオープニングイベントを開催します。
詳細については、改めて掲載します。


 ミズベリングとは水辺の賑わいを取り戻すため、全国の河川を対象に新しい水辺活用のしくみを造り、官民一体となって地域活性化の動きを広げていく協働プロジェクトです。
 飛騨市では平成30年に高原川の一部を県内で初めて「都市・地域再生等利用区域」に指定し、民間事業者等による営利活動が可能となったことを受け、高原川利用区域において、売店等の店舗営業や交流イベント等のミズベリング事業を企画・運営等のマネジメントを行う事業者(施設利用者)を募集していました。


 


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>