ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民保健課(保健センター) > 骨髄バンクボランティア「ドナー登録説明員」養成研修会が飛騨地区で開催されます(受講者募集)

骨髄バンクボランティア「ドナー登録説明員」養成研修会が飛騨地区で開催されます(受講者募集)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月15日更新

今まで岐阜地区で開催されていた研修会です。この機会にぜひご参加ください。

骨髄や末梢血幹細胞の移植は、白血病や再生不良性貧血など治療が困難な血液の病気に有効な 治療法で、この治療には白血球の型が適合するドナーの存在が不可欠であり、一人でも多くの骨 髄ドナー登録が必要ですが、岐阜県における骨髄ドナー登録者数は少ない状況が続いています。

登録者を増やすためには、献血バスによる移動献血などの会場におけるドナー登録会の回数を 増やすことが有効であり、登録会において、骨髄移植の意義や骨髄提供の流れなどを適切に説明 することができる「ドナー登録説明員」((公財)日本骨髄バンクが委嘱するボランティア)を養成することが重要となります。

このため、下記のとおり、「ドナー登録説明員」養成研修会が飛騨地区で開催されます。 

1 日時
令和3年3月23日(火曜日) 13時30分~16時30分

2 会場
高山市民文化会館 2階 2-2練習室(高山市昭和町1-188-1)

3 募集人数
県内在住の18歳以上の方、10名程度

4 内容
講義およびロールプレイング

5 申込方法
岐阜県ホームページ<外部リンク>からダウンロードできる「申込書」により、岐阜県健康福祉部 保健医療課 難病対策係へお申し込みください。

6 申込期限
令和3年3月8日(月曜日)

7 その他
研修会では、「コロナ社会を生き抜く行動指針」に基づき、感染防止対策を 徹底いたします。(密集回避、室内換気、マスク着用、手指の消毒等の徹底)

<ドナー登録説明員について>

  • ドナー登録に関心がある方に、骨髄移植の内容を十分理解いただいた上でドナー登録をして いただくため、献血バスによる移動献血等の会場で併行して実施するドナー登録会において、 希望者に説明する役割を担うボランティアです。事前に上記の研修を受講していただきます ので、医療等に関する特別な知識は必要ありません。
  • ドナー登録会において説明員としての活動を実施された場合、(公財)日本骨髄バンクから活 動費や交通費が支払われます(事前に所定の手続きが必要です)。

【問】岐阜県保健医療課難病対策係
電話:直通:058-272-8276(内線:2546)
ファクス番号:058-278-2624


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>