ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 管財課 > 公の施設の指定管理者を募集(指定期間:令和5年度~)

公の施設の指定管理者を募集(指定期間:令和5年度~)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年9月21日更新

飛騨市では、下記の2施設の指定管理者を募集します。

応募の受付期間:令和4年9月21日(水曜日)から令和4年10月21日(金曜日)まで

詳細については、募集要項を確認の上、各施設の所管課へお問い合せ下さい。

飛騨市文化交流センター

募集に関する基本方針

指定管理者は、公の施設としての貸館事業だけでなく、市民の文化芸術活動に対して最高の練習・発表の場の提供、文化芸術を通じた多くの人々の交流の場の提供、文化芸術への関心を高め次世代の担い手を育てる場を提供するなど、施設を常に最良の状態となるよう維持し利用者の安全の確保に努める。
また、施設の利用の促進を図るため、積極的に広報活動を行うとともに、市の文化行政のパートナーとして文化芸術活動を推進するための魅力ある自主事業の企画および実施に努めるものとする。

募集要項・申請書等

施設所管課

文化振興課
〒509-4292 飛騨市古川町本町2番22号
電話番号:0577-73-7496 ファックス番号:0577-73-7497

 

飛騨市桜ヶ丘体育館、飛騨市釜崎社会体育館、飛騨市サン・ビレッジ神岡、飛騨市坂巻公園野球場

募集に関する基本方針

市民が広く利用する「公の施設」としての目的を十分に認識し、更にスポーツ施設を単に市民に運動の場を提供するだけの施設と捉えず、意識的に運動・スポーツに取り組むことで、体力および健康の保持増進、心身の健全な発達、精神的なストレス発散、生活習慣病の予防など、上記基本コンセプトに掲げたさまざまな効果が得られる場となるよう、以下の内容を指定管理者に求めるべき要素とする。

この施設に求めるべき要素

  1. 基本コンセプトを理解し、飛騨市と共通認識をもって管理運営を行えること。
  2. 誰でも気軽に運動ができる環境が常に整えられていること。
  3. 利用者にとって魅力ある施設となるよう常に創意工夫がなされていること。
  4. 以下に掲げる事業が、自主事業として盛り込まれていること。
    a)子どもの健全な発育や発達を助長する事業
    b)中高年齢者を対象とした体力、生活機能低下を防止する事業

募集要項・申請書等

施設所管課

スポーツ振興課
〒509-4292 飛騨市古川町本町2番22号
電話番号:0577-62-8030 ファックス番号:0577-73-7497

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>