ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 市消防本部が市内保育園で防火教室を実施

市消防本部が市内保育園で防火教室を実施

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月5日更新

【広報まちの話題】
◎市消防本部が市内保育園で防火教室を実施
10月9日(水曜日) 宮城保育園

市消防本部による防火教室が9日、宮城保育園で行われ、同園の未満児から年長までの園児約100人が火災の怖さを学びました。

この教室は、市内の保育園児に火災の怖さを知り、消防を身近に感じてもらおうと同本部が毎年実施しています。

この日は、市消防団女性分団員から地震をテーマにした紙芝居「じしんなんかにまけないぞ」が披露された後、消防士から「避難の時は『お・は・し(押さない、走らない、しゃべらない)』を思い出しましょう」と避難時の注意を呼びかけました。

その他、無害な煙の中を避難する体験や消防車からの放水見学、消防士の服を着た記念撮影なども行われました。

防火教室

 

防火教室

 

防火教室

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>