ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > ふるさと学校給食を実施

ふるさと学校給食を実施

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月29日更新

【広報まちの話題】
◎ふるさと学校給食を実施
10月29日(火曜日) 古川小学校

食材への感謝や市ならではの食材に注目し、生産者の苦労やこだわりを学び、その食材を誇りに思えるようにと29日、市内の小中学校でふるさと学校給食が実施されました。

この日は古川小学校で、5年生の児童80人が沖畑康子教育長と蒲生畜産の蒲生清一郎さんから食育授業を受け、授業では沖畑教育長が飛騨産農作物の牛肉、ホウレンソウ、米、トマトについて食材の特徴や栽培方法などを説明。さらに地域で大切に作られているナツメ、アズキナ、アブラエなどの伝承作物についても話しました。

また、蒲生さんから牛の種類や食肉の格付け、経産牛などについて説明があり、蒲生さんは「経産牛は子牛を産んだお母さん牛のことで、子牛を産むために飼育されてきました。そんな経産牛への感謝の気持ちから食卓でおいしくいただいてもらえるよう独自で努力してきました」と話しました。

授業の後、児童らは各教室で、飛騨産コシヒカリの新米ごはん、経産牛のステーキ、秋野菜のみそ汁、ホウレンソウのおかか和え、飛騨ヨーグルト、牛乳という飛騨市の食材で作られた給食をおいしくいただきました。

ふるさと学校給食

 

ふるさと学校給食

 

ふるさと学校給食

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>