ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 高山国道事務所 除雪出発式

高山国道事務所 除雪出発式

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月31日更新

【広報まちの話題】
◎高山国道事務所 除雪出発式
10月31日(木曜日) 古川除雪センター

降雪シーズンを前に、国土交通省中部地方整備局高山国道事務所が31日、古川除雪センターで除雪出発式を行いました。

同事務所は国道41号や中部縦貫道の総延長150キロを管理し、管内8か所に除雪車など計60台、作業員最大約130人の体制で除雪に当たります。

式では、同事務所職員や関係自治体、除雪業者など関係者ら約120人が出席。中部地方整備局の勢田昌功局長は「地域の安心安全を守るため、しっかり取り組んでいきたい」とあいさつしました。

作業員の安全宣言と関係者によるテープカットの後、ロータリー除雪車など車両5台が一列になって出発し、見学に訪れた増島保育園の園児らが手を振って車両の出発を見送りました。

除雪出発式

 

除雪出発式

 

除雪出発式

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>