ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自家焙煎珈琲あすなろ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月18日更新

半世紀前の国鉄時代の駅舎で生豆から厳選した自家焙煎珈琲を

自家焙煎珈琲あすなろの内観画像

今はなき神岡鉄道の「奥飛騨温泉口」で国鉄時代の駅舎を利用した喫茶店。生豆の選定から焙煎まで行うこだわりのコーヒーを求めて、毎日多くの地元客でにぎわっています。コーヒーと一緒に味わいたいのが、飛騨牛サンド900円。耳まで食べられるふわふわのパンに、特製調味料で甘辛く味付けしたA5等級の飛騨牛がたっぷり入っています。

 自家焙煎珈琲あすなろ外観の画像サンドイッチの画像

コーヒーは後味すっきりで雑味のないあすなろブレンド450円や、芳醇な香りが広がる深煎りのケニア450円など15種類と豊富なラインナップ。店頭で豆やドリップパックの販売もしているので、おみやげにもおすすめですよ。

店舗情報

営業時間

8時から17時(LO16時45分)

定休日

月曜日

住所

岐阜県飛騨市神岡町東雲1348-2

電話番号

0578-82-4008

交通情報

JR飛騨古川駅から車で30分


Calendarカレンダー

Science communicator blogサイエンスコミュニケーター ブログ

サイエンスコミュニケーターブログを見る