ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ひだ宇宙科学館 カミオカラボ ウェブサイト > 2020年もカミオカラボをよろしくお願いいたします

2020年もカミオカラボをよろしくお願いいたします

印刷用ページを表示する掲載日:2020年1月14日更新

明けましておめでとうございます。サイエンスコミュニケーターの高知尾です。

本年もカミオカラボを、どうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年3月にオープンしたカミオカラボはおかげさまで、現時点での総入館者数が12万人以上と大変多くの方にご来館いただいております。また、昨年は宇宙物理学の第一線で活躍する研究者の方にご協力いただき、計10回のトークイベントを開催いたしました。今年も様々なイベントを企画したいと考えておりますので、カミオカラボ発信のブログやtwitter、Facebookにも、ぜひご注目ください。

 

カミオカラボでは冬季期間中も引き続き以下のトーク、ツアーを行っています。

 

ランチタイムトーク

土日祝日に、気になる科学の話題をサイエンスコミュニケーターが約15分でご紹介します。詳しくはこちら。

 

一般(学校)団体向けツアー

10名様以上の団体の方には展示解説ツアー(詳しくはこちら)、学校団体向けには展示解説ツアーとミニトークを併せたコンテンツ(詳しくはこちら)をご提供しております。原則は平日のみですが、冬季期間中は休日もお受けできる場合がございますのでご相談ください。

 

さて、この年末年始にかけても超新星爆発の兆候かと囁かれている観測や、地球に似た(?)系外惑星の発見や、ダークエネルギーに関する新説など、宇宙に関するワクワクするニュースが次々と飛び込んできています。今年末に帰ってくる予定のはやぶさ2は今から待ち遠しいです飛騨市でトークライブも行われます

 

一方、飛騨市での研究においても今年は様々な動きがあります。まもなく稼働から25年目に突入するスーパーカミオカンデではガドリニウムを添加した新たな実験フェーズが今年の春から始まります。次期計画であるハイパーカミオカンデについても予算の見込みが付きそうな状況です。さらに、重力波望遠鏡KAGRAでのデータ取得も間もなく始まろうとしています。

 

このブログでも引き続きご紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

かどまつが飾られたエントランス


Calendarカレンダー

Science communicator blogサイエンスコミュニケーター ブログ

サイエンスコミュニケーターブログを見る

noteブログはじめました<外部リンク>