ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て支援ガイド > 令和4年度低所得の子育て世帯に対する生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

令和4年度低所得の子育て世帯に対する生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月24日更新

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し、生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)を支給します。
※ひとり親世帯分を受給済みの方は対象外となります。

支給対象者

(1) 令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の支給を受けており、令和4年度分の住民税均等割が非課税の方
(2) (1)のほか、対象児童(令和4年3月31日時点で18歳未満の子(障がい児については20歳未満)※)の養育者で、以下のいずれかに該当する方
a令和4年度分の住民税均等割が非課税の方
b新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降に家計が急変し、aと同様の事情にあると認められる方
※令和4年4月から令和5年2月末までに生まれる新生児も対象となります。

申請方法

上記(1)に該当する方は申請不要ですが、市県民税未申告の方は、申請が必要です。上記(2)に該当する方は申請が必要です。受付期間は令和5年2月末(令和5年2月出生児は同年3月15日(水曜日)まで)までに手続きを行ってください。
申請書類等は市のホームページからダウンロードするか、市民保健課、各振興事務所にてお渡しします。

支給金額

児童1人当たり一律5万円

必要書類

【家計急変者の方】

※支給要件が家計急変の場合、申立てを行う収入に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額が分かる書類、事業収入、不動産収入にかかる経費の金額の分かる書類を添付してください。

【高校生を養育する世帯の方】

※高校生を養育する世帯は、「様式第4号 簡易な収入(所得)見込額の申立書」は必要ありません。

必要書類一覧

(様式第3号)申請書 [PDFファイル/385KB]

(様式第3号)申請書 記入例 [PDFファイル/204KB]

(様式第4号)所得見込額申立書(家計急変) [PDFファイル/391KB]

(様式第4号)所得見込額申立書(家計急変) 記入例 [PDFファイル/418KB]

(様式第4号)収入見込額申立書(家計急変) [PDFファイル/296KB]

(様式第4号)収入見込額申立書(家計急変) 記入例 [PDFファイル/385KB]

添付書類

  • 申請者本人確認書類の写し(コピー)

※申請者の運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等の写し(コピー)

  • 申請者の世帯の状況、給付金を申請する児童との関係性を確認できる書類(戸籍謄本、住民票等)の写し(コピー)

※詳細は「様式第3号 申請書 」をご確認ください。

  • 受取口座を確認できる書類の写し(コピー)

※通帳やキャッシュカードの写し(コピー)など、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し(コピー)をご用意ください。

問い合わせ先

市民保健課 保険年金係  〈☎ 0577-73-7464〉(受付時間:平日8時30分~17時15分)

厚生労働省コールセンター〈☎ 0120-400-903〉(受付時間:平日9時00分~18時00分)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>