ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 新着情報 > 新着情報 > お知らせ > 軽自動車税(種別割)の納期限変更について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税(種別割)の納期限変更について

軽自動車税(種別割)の納期限変更について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月1日更新

 

飛騨市では、令和3年度から軽自動車税(種別割)の納期限を5月31日に変更します。
(納期限が土日の場合は、その翌月曜日が納期限となります。)

 

■賦課期日

軽自動車税の賦課期日はこれまでどおり4月1日です。
毎年4月1日現在で登録されている軽自動車の所有者に対して軽自動車税(種別割)が課税されます。

 

■納期変更理由

賦課期日(4月1日)の軽自動車の取得・廃車などの状況を確認できる期間を十分確保し、
より適正な課税を図るとともに、納付期間を十分に確保するためです。

 

■納税通知書の発送時期

納期変更に伴い、納税通知書は4月下旬発送予定です。
5月中旬を過ぎても納税通知書が届かない場合は、税務課へご連絡ください。

 

■令和2年度の車検用納税証明書について

令和2年度の車検用の納税証明書の有効期限は令和3年4月29日です。5月中に車検を受ける方は有効期限を令和3年5月30日(口座振替の方は6月15日)まで延長し、再発行します。お手数ですが、税務課(各振興事務所も可)で申請してください。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>