ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総合政策課(ふるさと応援係) > 「夏のDigi田甲子園」飛騨市が全国準優勝!

「夏のDigi田甲子園」飛騨市が全国準優勝!

印刷用ページを表示する掲載日:2022年8月30日更新

祝!全国準優勝!

内閣官房が行う「夏のDigi田(デジデン)甲子園」において、電子地域通貨「さるぼぼコイン」を活用した取り組みが評価され飛騨市が岐阜県代表に選ばれ、インターネット投票により、準優勝となりました。

皆さん応援ありがとうございました!今後ともどうかよろしくお願いします。

全国準優勝

選出された飛騨市の取り組み

飛騨市「電子地域通貨「さるぼぼコイン」を活用した、行政サービスの向上および地元企業の支援」

 飛騨信用組合が 2017 年 12 月にサービスを開始した電子地域通貨「さるぼぼコイン」を活用した窓口手数料や施設使用料等への決済に対応することで行政サービスの向上を図った。また新型コロナウイルスの拡大により打撃を受けた観光業や飲食店、タクシー事業者への消費を喚起するため、 ポイント還元販促キャンペーンを実施。

取り組み紹介動画

夏のDigi田甲子園とは

(内閣官房ホームぺージ引用)
全国津々浦々で「デジタル田園都市国家構想」の実現に向けた取組を力強く進めていくためには、地方の創意工夫がなされた独自の取組を積極的に横展開していくことが必要であることに加えて、地方公共団体や民間企業の意欲や、広く国民全体の関心を高め、さまざまな主体が積極的に参画いただける環境を整えることが重要である。
このため、本構想の実現に向けた地域の取組を広く募集し、特に優れたものを表彰する「Digi田甲子園」を開催することとし、まずは 地域における中核的な取組主体の1つである自治体を対象として、『夏のDigi田(デジデン)甲子園』を実施する。

内閣官房ホームページ「夏のDigi田甲子園」<外部リンク>


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>