ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て支援ガイド > 飛騨市病児保育事業について

飛騨市病児保育事業について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月10日更新

市では乳幼児、小学3年生までの児童が病気または病気のピークが過ぎても集団で保育等ができないため自宅療養が必要なあいだ、保護者が安心して就労できるよう専門の施設で一時的に保育する事業を行っております。

 

【病児保育事業受託施設】

〔古川地区〕 病児・病後児保育室『む~みん』 (「さくらの郷あさぎり」施設内)

〔神岡地区〕 病児保育 たんぽぽキッズ (「たんぽぽ苑」施設内)
  

※詳しくは次のリーフレット等をご覧ください。

病児保育事業リーフレット [PDFファイル/407KB]

病児保育事業リーフレット施設紹介 [PDFファイル/320KB]

病児保育事業利用登録申請書(事前の登録用紙) [PDFファイル/162KB]

病児保育事業利用申請書(利用する際の申請用紙) [PDFファイル/82KB]

診療情報提供書(医療機関にて記入する用紙) [PDFファイル/96KB]

家庭連絡票(対象児の状態等を記入する用紙) [PDFファイル/148KB]

 

 参考:病児保育 たんぽぽキッズ Webページ https://tanpopoen.or.jp/service/sickchildcare/<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>