ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育総務課 > 令和2年度飛騨市育英基金貸付生の募集

令和2年度飛騨市育英基金貸付生の募集

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月20日更新

市では、能力があるにもかかわらず経済的理由により修学が困難な方に、学資として育英基金をお貸しします。

申込資格

  1. 親権者等が、市内に住所を有し、かつ、市の税金等の滞納がない方
  2. 親権者とその配偶者の収入額の合計が基準以下の方
  3. 学業成績が優秀な方(中学校または高等学校の成績の平均値が3.5以上)
    入学初年度に限り、成績基準に関わらず「チャレンジ枠」での申し込みが可能です。(詳しくは、教育総務課へお問い合わせください。)
  4. 在学中もしくは進学する学校等が決まっている方

貸付額および貸付期間

  1. 貸付額 月額5万円以内(ただし、進学先が高校等の場合は、2万円以内)
  2. 貸付期間 令和2年4月から卒業するまで(標準修業年限の終期まで)
  3. 貸付金は、無利息です。

提出書類

(1)育英基金貸付申請書

 親権者等のほか、貸付金の償還について、貸付生と連帯してその責任を負う独立した生計を営む連帯保証人の方(貸付生と生計を共にしていない方)1人が必要です。

  • 貸付申請書(様式第1号)【PDFWord
  • 【記入例】貸付申請書(様式第1号)【PDF

(2)学校長の推薦調書および成績証明書

 出身学校の学校長に、推薦書および成績証明書の発行を依頼してください。

  • 推薦調書(様式第2号)【PDFWord
  • 【記入例】推薦調書(様式第2号)【PDF

(3)自己申告書

 チャレンジ枠で申込される方は、自己申告書を提出いただき、面接試験を受けていただきます。

  • 自己申告書(様式第1号の2)【PDFWord
  • 【記入例】自己申告書(様式第1号の2)【PDF

(4)進学する学校等の在学証明書

 進学する学校等に、証明書の発行を依頼してください。

(5)世帯全員の住民票

 市役所市民保健課または各振興事務所へ申請してください。

(6)親権者等およびその配偶者の所得金額についての証明書等

  • 平成30年分所得課税証明書

  市役所税務課または各振興事務所へ申請してください。

  • 平成31年分所得の分かる書類の写し

  所得税の確定申告書、住民税の申告書、源泉徴収票等

  • 飛騨市育英基金貸付申請用所得計算表【PDFWord
  • 【計算例】飛騨市育英基金貸付申請用所得計算表【PDF

飛騨市育英基金貸付けの手引き

  • 飛騨市育英基金貸付けの手引き【PDF
  • 申請書等全記入例【PDF

受付締切

 令和2年4月24日(金曜日)(必着)

  ※「自己申告書」は、3月19日(木曜日)までに提出ください。

提出先

 飛騨市教育委員会事務局 教育総務課(各振興事務所経由でも可)

 ※申請書、推薦調書の様式および飛騨市育英基金貸付けの手引きは、教育総務課および各振興事務所でも配布しています。

 ※申請書のみ必要な方は、Topページ>申請書ダウンロード>住まい・環境・その他の申請書ダウンロードページ(ページ下部)にも同じものがございます。

【問い合せ先】
教育委員会事務局 教育総務課 電話:0577-73-7493

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>