ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ひだ > 人権について考える「ひびきあい集会」が開催されました

人権について考える「ひびきあい集会」が開催されました

印刷用ページを表示する掲載日:2022年11月29日更新

11月26日(土曜日)  宮川小学校

 

宮川小学校では人権週間にあわせて、保護者や地域の方も一緒に人権について考える「ひびきあい集会」を毎年開催しています。

今年は全児童と保護者、地域住民、人権擁護委員が参加し、人権擁護委員が人形劇を上演して「あたたかい心でみんな仲良く過ごしましょう」と児童に語りかけました。

人形劇上演後、グループに分かれ、相手を大切にして安心させる「ぽかぽか言葉」について、大人と子どもが意見交流をしました。

集会に参加した児童からは、「自分のことだけでなく他の人のことも思いやる大切さを学んだ」「自分だけが偉い思わず、みんな同じなんだと思うようにする」などの感想がありました。

ひびきあい集会​の様子(1)

ひびきあい集会​の様子

ひびきあい集会​の様子​(2)

ひびきあい集会​の様子

ひびきあい集会​の様子​(3)

ひびきあい集会​の様子

試食会の様子(4)

ひびきあい集会​の様子


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>