ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ひだ > 飛騨かわいスキー場清掃奉仕活動が行われました

飛騨かわいスキー場清掃奉仕活動が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2022年5月19日更新

5月14日(土曜日)河合町稲越

飛騨かわいスキー場を練習拠点とするスポーツ少年団が同スキー場でゴミ拾いに取り組みました。参加したのは飛騨市陸上スポーツ少年団と古川スキージュニア、かわいスキージュニア、かわいスキークラブを始め、一昨年から練習に訪れている高山レーシングの団員とその保護者、合わせて約70人です。

同スキー場では平成19年から感謝の気持ちと体力づくりを目的に清掃奉仕活動が行われています。
この日はスキー場を運営する(株)飛騨ゆいの中畑広一社長が「コロナ禍で来場者が減りましたが、団員の皆さんにはスキー場を盛り上げていただき励みになりました。優勝を目指してこれからも頑張ってください」とあいさつした後、参加者はゲレンデごとに分かれて2時間ほど汗を流しました。拾い集めたゴミは可燃物約10キロと不燃物約5キロで特にリフト乗り場周辺に多く、ペットボトルや菓子袋、マスク、資材の破片などが目立ちました。

保育園から8年間にわたって練習を続けている古川スキージュニアの岡田真優奈さん(古川中1)は「今年で最後になりますので、今日は長い間利用させていただいた感謝の気持ちを込めて参加しました。たくさんのスキー友達ができたので、これからも友達を誘って滑りに来たいと思います」と。また、古川スキージュニアの子どもたちと参加した岸まい子さんと中村麻美子さんは「せっかく雪国で育ったのでスキーの楽しみを教えようと入団させました」「運動不足解消と子どもたちのトレーニングを兼ねて参加しましたが、ゴミは少なかったように思います」と話していました。

閉会式ではかわいスキージュニア代表の吉川慶さんが労をねぎらった後「かわいスキー場の星空はとてもきれいで、夏はキャンプも楽しめます。冬だけでなく、1年を通してスキー場を盛り上げたいと思いますので是非利用してください」とあいさつしました。

 

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(1)

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(1)

 

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(2)

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(2)

 

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(3)

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(3)

 

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(4)

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(4)

 

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(5)

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(5)

 

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(6)

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(6)

 

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(7)

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(7)

 

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(8)

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子(8)

 

かわいスキー場清掃奉仕活動  集合写真

かわいスキー場清掃奉仕活動の様子⑨


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>