ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ひだ > 海外輸出の知識を学ぶセミナーを初開催
町内配布・回覧
報道発表
同報無線「定時放送」WEB配信
飛騨市広報モニター

海外輸出の知識を学ぶセミナーを初開催

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月16日更新

6月14日(火曜日)飛騨市役所西庁舎3階 中会議室

 

新たな販路開拓への支援として、海外輸出の知識を学ぶ「飛騨市輸出セミナー」を開催し、市内事業者5名が参加しました。

訪日客の減少や原油・原材料の高騰、人口減少による内需減少の影響や不安は、市内にも及んでいます。こうした中で新たな販路拡大先として海外輸出を学ぶセミナーで、市として初開催となります。

講師は独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)の東京本部 清水えり奈さんと岐阜貿易情報センター 渡邉敬士さん。

渡邉さんは公的機関ジェトロの役割や海外販路拡大の必要性、「言語のハードルは意外と低い」「まずは自社の強みや弱みを把握することが大事」など輸出を始める心得などを話されました。

そして、清水さんは食品を中心に具体的な輸出の流れや課題、ジェトロの支援内容や成約に至ったポイントなど事例を交えながら話されました。

質疑応答では、受講者は「輸出と賞味期限の関係は」「信頼できるバイヤーを見抜くポイントは」「コンテナの温度は常温が多いのか」など前向きに熱心に問いかけていました。

輸出セミナーの様子(1)

輸出セミナーの様子(1)

輸出セミナーの様子(2)

輸出セミナーの様子(2)

輸出セミナーの様子(3)

輸出セミナーの様子(3)

輸出セミナーの様子(4)

輸出セミナーチラシ(4)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>