ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ひだ > 種蔵棚田で空積ワークショップが行われました

種蔵棚田で空積ワークショップが行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月18日更新

6月18日(土曜日)・19日(日曜日) 宮川町種蔵地区

 
宮川町種蔵地区の石積みは自然石を積み上げて作る空石積み工法が用いられています。
   
空石積み(からいしづみ)とは、田んぼや畑に転がっている野面石(のずらいし)を使って石積みを行う昔ながらの伝統工法で、この日は岐阜県唯一の石工講師の今井了恵さんから石積み工法を習いながら石積みが行われました。
   
ワークショップには県内外から17人が参加し、2日間にわたって種蔵地内の石積みを体験。崩れている石積み箇所を一度崩し石の形や大きさを見ながら、向きや角度を変えて積み上げていきました。  
 
終了後には、空石積みワークショップに参加し石積み技術を多く学ばれた方を「飛騨市種蔵棚田空積みワークショップ指導員」として認定する「空積み技術認定証」が今井先生より手渡されました。

石積み修繕の様子(1)

石積み修繕の様子

石積み修繕の様子(2)

石積み修繕の様子

石積み修繕の様子(3)

石積み修繕の様子

石積み修繕の様子(4)

石積み修繕の様子

石工講師の今井了恵さん

石積み修繕の様子

石積み修繕の様子(5)

石積み修繕の様子

石積み修繕の様子(6)

石積み修繕の様子

石積み修繕の様子(7)

石積み修繕の様子写真

石積み修繕の様子(8)

石積み修繕の様子写真

石積み修繕の様子(9)

石積み修繕の様子写真


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>