ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ひだ > 古川小学校「市長と語ろう」を行いました

古川小学校「市長と語ろう」を行いました

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月19日更新

7月15日(金曜日)古川小学校

この日都竹市長と沖畑教育長は、古川小学校を訪れ、授業を見学し、古川小学校6年生4人と語りあいました。
特別支援学級を中心に、タブレットを活用した授業や低学年の子どもたちの個性的で豊かな色使いの作品を見学しました。

続いて、校長室で小学校6年生の児童4人と市長の語る会。普段感じていることを市長に質問しました。古川の環境や町並みのことや減塩の取り組み、山城である百足城に行って感じたことなどを語りあいました。

減塩については、市長は「子どものときからの食生活が大人になって影響している。小学生のときから気を付けてくださいね」と呼びかけました。

語る会後に再び各教室を回り、習字や体育、タブレットを使った算数などの授業を見学しました。

語る会の様子(1)

古小語る会の様子

語る会の様子(2)

古小語る会の様子

語る会の様子(3)

講座の様子

古川小学校見学の様子(1)

古小見学の様子

古川小学校見学の様子(2)

古川小学校見学の様子

古川小学校見学の様子(3)

古川小学校見学の様子

古川小学校見学の様子(4)

古川小学校見学の様子

古川小学校見学の様子(5)

古川小学校見学の様子

 


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>