ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ひだ > 古中吹奏楽部「希望の大壁画」ミニコンサートが開かれました

古中吹奏楽部「希望の大壁画」ミニコンサートが開かれました

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月29日更新

7月28日(木曜日)飛騨市図書館前

 

古川中学校では、地域学校協働推進委員とのコラボ企画で部活動や生徒の頑張りを地域に発信する「地域に元気を届けようプロジェクト2022」が行われています。

今回第1弾として、吹奏楽部が飛騨市図書館前「希望の大壁画(一般社団法人 飛騨古川青年会議所が設置)」の前でのミニコンサートを開きました。

冒頭、吹奏楽部部長の新悠那(古川中3年)さんは「コロナ禍でもあるので、音楽を通して、地域の方の元気になってくれたら嬉しい」と話し、大会で披露する2曲を演奏しました。たくさんの来場者に吹奏楽部生徒も緊張しながらも嬉しそうに演奏していました。

市民や保護者の方などたくさんの方が力強い演奏に耳を傾け、大きな拍手を送りました。

都竹市長は、「素晴らしい演奏でした。県大会では、仲間を信じて、気持ちを1つにして頑張ってきてください。素晴らしい成績につながることを期待しています」とエールを送りました。

 

今月31日には、公開練習会が行われます。ぜひおでかけください。

■公開練習会

7月31日(日曜日)14時00分~
飛騨市文化交流センター大ホール

 

ミニコンサートの様子(1)

ミニコンサート様子

ミニコンサートの様子(2)

ミニコンサートの様子

ミニコンサートの様子(3)

ミニコンサートの様子

ミニコンサートの様子(4)

ミニコンサートの様子

ミニコンサートの様子(5)

ミニコンサートの様子

ミニコンサートの様子(6)

ミニコンサートの様子

ミニコンサートの様子(7)

ミニコンサートの様子

ミニコンサートの様子(8)

ミニコンサートの様子

地域に元気を届けるプロジェクト2022

チラシ


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>