ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生涯学習課 > 成年年齢引き下げに伴う成人式開催方法について
成人式
地域学校協働活動
補助金
SNS

成年年齢引き下げに伴う成人式開催方法について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月1日更新

成年年齢引き下げ後の成人式について
​■令和5年1月からの成人式は、現行どおり開催します。

民法改正後の成人式について

 民法の改正により令和4年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられます。

 飛騨市の成人式は令和5年1月以降も現行どおり20歳を対象に「二十歳(はたち)を祝う集い(仮)」開催します。

(1)開催時期:1月3日(現行どおり)

(2)開催方法:中学校区ごと 古川・神岡の2会場で開催(現行どおり)

 

​20歳を対象として開催する理由

 (1)成年年齢引き下げの影響を受ける市民アンケート調査の結果、従来どおりの開催を求める意見が多いこと

 (2)18歳を対象とした場合、進学や就職準備を控え出席が難しいこと

 (3)20歳を対象とした場合、自ら切り開いた貴重な2年間(進学や就職等)について成年者が語り合うことで、飛騨市の良さを再認識する機会となること

成年年齢引き下げに伴う成人式開催方法等についてのアンケート調査結果 

 飛騨市では、成年年齢引き下げ後の成人式の開催方法等を検討するためアンケート調査を行いました。

アンケート調査結果 [PDFファイル/360KB]

成人式成人式成人式成人式成人式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>