ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア課 > 介護保険 申請方法

介護保険 申請方法

印刷用ページを表示する掲載日:2022年3月29日更新

介護認定を受けるには?

​介護保険の申請

市役所の窓口で申請をしましょう。

介護サービスの利用は市役所の窓口で「要介護認定」の申請をすることから始まります。

申請の窓口は市役所(各振興事務所)の介護保険担当課です。

手続き

以下についてご用意いただき、申請してください。

  • 「介護保険被保険者証」(クリーム色)
  • 「健康保険被保険者証」
  • 「マイナンバー通知カード」か「個人番号カード」

ご家族が申請する場合は上記とご家族ご自身の「身分証明書(顔写真入)」
(顔写真のないものの場合は、身分証明できるもの2種類が必要です)

※介護保険の保険証を持っていない、40~64歳(第2号被保険者)の方が申請するときは、健康保険被保険証の写しもご用意ください。

窓口で申請できない場合

申請書に必要事項を記入いただき、窓口申請時と同様の必要書類、委任状(必要な場合)を同封して、介護保険担当課まで送付してください。(※介護保険被保険者証のみ原本、それ以外は写しを添えてください。)

申請者

申請の手続きは、本人のほか家族でもできます。

また、介護支援専門員がいる機関ならどこでも申請の代行をしてくれます。

  • 指定居宅介護支援事業者
  • 地域包括支援センター
  • 介護保険施設 など

上記以外の任意代理人の方がいらっしゃる場合は、以下のものをお持ちください。

  1. 委任状(被保険者と代理人の印鑑を押印したもの)
  2. 本人の被保険者証等本人にしか発行されない官公署の発行した書類
  3. 代理人の顔写真入り身分証明書 ※顔写真がないものの場合は2種類
  4. 申請者のマイナンバー通知カードまたは個人番号カード
    ※提示できない場合はその理由を窓口で説明ください。

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>